今の私が有る、一本のレンズ・・・

 54歳の時、リーマンショックの影響で、いきなり会社が閉鎖・全員解雇の申し渡しが有った。
遊び惚けていた私には蓄えも殆どなく・・・、それから一年を過ぎたころ、金融機関から500万円、7年返済で事業者ローンを借り、自営の道へ入った。

 そして59歳の秋、急に容態がおかしくなり庭で倒れて起き上がれなくなった。救急車で運ばれ脳梗塞との診断。
50日の入院を経て退院。
その時には未だ一年位の蓄えは有り、そのうち何とかなるだろうと楽観していたが、満足な仕事が来なくなり、次第に生活の不安が増していった。

 事業者ローンの返済に、未だ住宅ローンも残っていた。
それまで自信を持っていた仕事もミスの連発。設計もCADの画面が見ずらくなり、納期に相当のプレッシャーを感じ、何時間もかかるような仕事は控えざるを得なくなった。
もっとも簡単な仕事は、取引先の社内でするわけで、此方に回ってくることは殆どなかった。
次第に「自分はもう必要に無い人間なんだ」とか「生きているだけで他のものに迷惑をかけているのだ」と思うようになり、首つり自殺を実行した。
その時、起きてこない私と、物音に気付いた妻が部屋へ飛び込んで来た。泣き叫ぶ妻に何も言えなかった、と同時に今のままこんなことして死んだら、余計にみんなに迷惑をかけるかもと思い直した。
その時から妻の鬱病が・・・。

 そんな時、以前から交友の有る女性から一本のレンズが送られてきた。 ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDを。
M5C01654.jpg
「このレンズで何か撮ってみてよ」と・・・。
 元々、中望遠レンズは苦手であまり使うことは無かったので悩んでいたら、送ってきた女性から携帯に電話が有り「使わないのなら、返してもらうかも」と。
そこまで言われたら・・・とレンズを着けてファインダーを覗いてみた。「これは面白いかも??」と。
M1A30109.jpg
秋、そのレンズを着けてヒガンバナを撮りに行った。地面すれすれに構えてローアングルファインダーを覗きながら・・・左半身がマヒしているのを忘れて・・・。
次の瞬間、5m位土手の下に転げ落ちた。カメラとレンズは無事だったが、身体は傷だらけ・・・思わず笑ってしまった。
M1A30111_8bit_20200731144438.jpg
帰りに以前良く行っていたカメラの量販店に立ち寄り、出来事を話したら「今のミラーレスだったら、モニターでフォーカスロックが使える」と言う話を聞き、家に帰って翌年から入る予定の厚生年金を当てにし妻に「一年分の厚生年金を、カメラの買い替えに使わせてくれ」と頼んだ。
反対されるかと思ったが「お父さんの思うようにして」との返事。
後から聞いた話だが、「あの日、帰ってきたお父さんの顔がすごく明るかった」と妻は感じたらしい。
M1A30114.jpg
こうして、最初の支給日にEM-1を購入、次の支給日にOM-5を購入、次の支給日にOM-1をもう一台と・・・。

 仕事、以前の会社の仕入れ業者から紹介されていた会社へ行ってみた。
その時一度行ったきりで、あれから5年経っており、顔を出しにくかったのだが、行くと「**さん、よぉー来てくださった。ほかの会社の仕事で忙しゅうしょぅる言う事で噂が有ったんで、よぉー声を掛けんかったんよ」と。
私が「もう細かい仕事は無理じゃと思うし、設計もCAD画面が見辛いけぇ、・・・」と言うと「ええんじゃ、それでも待ちよぉーった、知恵だけ貸してもらえば・・・」と歓迎してくれた。
M1A30115.jpg
そして今に至っているが・・・
M1A30117.jpg
考えてみると、私と言う人間、何にしても自分の実力はないのに、みんなの、周りの者の優しさで今までを生きて来られた事を痛感する次第だ。
M1A30119.jpg

 ただ、レンズを送ってきてくれた女性、今は手術や入退院を繰り返されており、そちらがとても心配だ。
岡山まで一時間半弱、行ってみたいが車を運転して、自分の身体が持つかどうかも心配なのだ。
このブログを始めて15年が経った。これもこのレンズと送ってくれた女性のお陰なのに・・・申し訳ない気持ちも一杯なのだ。

このページの画像はすべて[OM-D/E-M1+MMF-3 ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD]で撮影。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ヒロ
2020年08月01日 12:57
私が蝶の可愛らしさを知ったのはもば爺さんの写真がきっかけです。ブログを始めてくれてありがとうございます。
もば爺
2020年08月01日 15:20
 ヒロさん、何時も有難うございます。

これからも、蝶を始め身近な生き物に目を向けながら、デジブラスケッチをやっていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
かえで☆
2020年08月02日 21:59
もばさん 今晩は~♪
そうだったんですか~!
この日のお話が胸に刺さりました。
生きてて下さって良かった。
泣けます。素敵なお友達は宝です。
もば爺
2020年08月03日 11:39
 かえでさん・・・

このブログも、長女が統合失調症になって、やるせない気持ちで始めました。
が、本当につらい事ってなかなか書けませんでした。隠したい気持ちがそうさせるのかな?で、つい、のほほーんと過ごしているように・・・。

 レンズの送り主、かえでさんも古くから知っている方なのですが、今は病気の回復を祈っています。
まみ
2020年08月05日 07:30
人生いろいろありますが、あれもこれもそれも、、、
生きていりゃこそですよね~。

苦しかろうと辛かろうと、、、
「わが人生に悔いなし」と言える人生を送りたい。
これ、願望です。

元気でね、
頑張ってね。
と言いながら、自分に頑張れと言ってます。 ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
もば爺
2020年08月05日 11:41
 まみさん、何時も何かと気遣っていただいて、本当に有難うです。

何となく」気乗りしない時や落ち込んだ時、取り敢えずこのレンズを持ち出して、Go to fight なんて気合を入れています。

プロフィール

ニックネーム:
もば爺
性別:
出身地:
広島県
居住地:
広島県福山市
趣味:
デジカメでスケッチ
一言:
脳梗塞後遺症で、左半身を麻痺していますが、それでもデジカメ持ち出し、身近な物、出会う景色、花や生き物、すべてが被写体。
読者メッセージを送る