キアゲハのデジスケッチ、蛹前から羽化迄・・・

 今日は朝から雨。

さてさて、ヒメジョオンの茎についていた蛹前の幼虫と、数日後にイタドリの枝についていた幼虫、羽化して無事飛び立ちました。
その様子のデジスケッチ・・・

キアゲハ、観察日記・幼虫から蛹そして羽化迄

イタドリにいた蛹に成る前の幼虫(蛹前
頭を前後左右に振りながら、蛹になった時の身体を支える糸(帯糸)をイタドリの柄に体を繋いでいる様子。
M1A30024.jpg
M1A30030.jpg
M1A30033.jpg

やがて、その作業も終わり、幼虫の足が枝から離れて、ここから約24時間ほど掛けて、蛹への身体にと内部を変化させていきます。
M1A30038.jpg

翌日、そろそろかなと・・・でもその前に夕食、一杯飲みながら野球を見て、部屋に入ると・・・もう蛹に成っていました。
蛹化の様子、またも見逃しました・・・一杯が悪かった??
M1A30047.jpg

蛹の下には、脱ぎ捨てられた幼虫の服が・・・。脱ぎっぱなしの服、何処いやらの娘の様??
M1A30049.jpg

そろそろ羽化の様子の蛹と、4日遅れで蛹化した蛹
M1A30071.jpg

最初に採集した、ヒメジョオンの茎の蛹は、羽の色も浮いてきて、そろそろ羽化?、オット其の前に昼食・・・一杯飲みながらの昼食、その後うとうとと一時間ほど転寝。
オッ!やばい・・・と思い部屋に行ってみると・・・遅かった、もう羽化した後だ・・・
未だ翅は伸び切っていない様だから、そのままにして・・・。
M1A30081.jpg
その後飛び立った成虫は・・・さよならと部屋の外へ・・・。

次のイタドリの蛹に期待をしたが、朝起きて部屋へ入ると・・・羽化した後だった。
M1A30099.jpg
M1A30087.jpg
と、「朝起きて部屋へ入ると羽化していた」と言うのは、私の都合の良い言い訳で、本当は、朝6時ごろ一旦部屋に入り、「未だもう少し先かな?」と判断、朝食をゆっくり済ませ、のんびりコーヒーを飲み、部屋に入ったのが9時前、未だ翅は広がりきってはなかったが、御覧の状態。
[OM-D/E-M1+MMF-3 ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD]


 思い返せば、小学校低学年?いや、保育園に通っていた頃か?畑のキャベツに黄色い粒粒が・・・、見ていた私に、父が「モンシロチョウの卵だ」と教えてくれ「へぇー、これが蝶に成るんだぁ」と興味津々、家にキャベツごと持ち帰り、リンゴの木箱に入れて飼育したことが有る。時折その状態を当時だから相当下手くそな絵で(今でも絵は下手くそ)記録したことが有る。

そんな中で、途中キャベツがしおれ、箱の中を動き回る幼虫を見て、父親がキャベツを補充してくれていた。
蛹に成り「もう脱走は無いな」と網を外し、その後数日遊び惚けて、気が付いたら羽化したモンシロチョウが部屋の中を飛び回っていたりと・・・、考えてみたら、長い間集中できない子だったのかと?「もうあれから60年近く経つが、その性格は治ってない様だ、」と懐かしく当時を思い出すも、一寸情けなく感じる吾輩だ。
ただ・・・幼少時に一杯は無く、今の自分が悪いのはアルコールのせいか??

今日は画像も多く、下手くそな紹介文も添え、申し訳ありませんでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

まみ
2020年07月13日 10:09
幼虫の写真を見て「ギャーッ」
こ、こういうのって大の苦手で、見かけたら即土葬。

虫の観察なんてやったことがないので、、、
あのどぎつい色の幼虫が、こんなにきれいな蝶になるの?

脱ぎっぱなしの服?
♪アハハ ヘ(o´▽`o)(o´▽`o)ノ アハハ♪
もば爺
2020年07月13日 11:13
>幼虫の写真を見て「ギャーッ」
>こ、こういうのって大の苦手で、見かけたら即土葬。

フ・フ・フ・・・まみさん、そうですねぇ・・・そういう人多いいと思いますよ。

>虫の観察なんてやったことがないので、、、
>あのどぎつい色の幼虫が、こんなにきれいな蝶になるの?

 そう、女性と一緒かも??中・高生の時、そうも思わなかった女性が、久しぶりに会ったら、誰だったか分からない位に美人に成っていたとか・・・

>脱ぎっぱなしの服?
>♪アハハ ヘ(o´▽`o)(o´▽`o)ノ アハハ♪

本当は私も・・・
かえで☆
2020年07月13日 19:15
おぉーー、まみちゃんだぁ☆
まみちゃんって・・・大きい身体してても
最強のアタッカーでも・・・昆虫とか、
虫の類は 全く駄目だったの~?
ここで ギャーーって言うのぉ~??
ん? 即、土中に埋葬しちゃうの~?
この大きな幼虫・・・掌に包むととっても
温かいのよね~☆ 噛みつかないし・・・!
美しい蝶に成るんですから~(⌒∇⌒)

ん? もばさんってば・・・
肝心な羽化の瞬間を見逃しちゃうなんて
それは何とも・・・勿体なかったわね。

幼き日のお父様の、キャベツにいた卵のお話
素敵な教育ですね。d(´▽`*))))⌒☆
もば爺
2020年07月14日 09:05
 かえでさん、そう、何時も肝心なところでゆとりを持ちすぎて・・・見逃しちゃうんですよねぇ。
これ、小さいときからの悪い癖なのかも??でも、まぁまた見ることが出来るかもなぁーんて。

 まみさんねぇ・・・今は体重が落ちているみたいだけど、一緒に写真を撮りに行っていた時には、馬力有ったもんねぇ、多分私より。

でも、元気に成られて本当に良かったぁ。

プロフィール

ニックネーム:
もば爺
性別:
出身地:
広島県
居住地:
広島県福山市
趣味:
デジカメでスケッチ
一言:
脳梗塞後遺症で、左半身を麻痺していますが、それでもデジカメ持ち出し、身近な物、出会う景色、花や生き物、すべてが被写体。
読者メッセージを送る