秋色の陽射しに誘われて・・・

 今朝、出来上がった制御盤を無事納品。

 午後、借りていた特殊電線を、その会社に返しに行く。なんせ1,000円/mだから、自分がストックするわけにもいかず・・・先日新たに加わったZUIKO DIGITAL 50-200mm F2.8-3.5とZUIKO DIGITAL 14-45mm f3.5-5.6、E-520を積み込んで。
 
 別に、何かを撮るという当てはなかったが、夕方の秋の陽射しが、シャッターを押す気にさせてくれて・・・。
E-520にZUIKO DIGITAL 50-200mm F2.8-3.5を装着・・・そうそう、かんたんな(安い)三脚に着けて・・・秋色の陽射しだから・・・カメラセットを色合いはヴィヴィット、コントラストをHi、中央重点平均速攻モードにし、露出オーバーだと「なんじゃ・・・こりゃぁ」となりそうなので、露出補正を+0.7EVせっとで・・・、シャープネスは、画像処理する際、トリミングとリサイズ処理をした後、画像がぼける分、シャープネス処理(1%から2%程度を行うので、カメラではノーマル設定、いざ出陣??。

 [秋の陽射しを浴びて、彼岸花]
画像 16時過ぎ、やや色づき始めた陽射しが、澄んだ空気を切り裂くように、コントラストも強く、彼岸花の赤を木和田褪せてくれた。



 [甍]
画像 うん・うんなかなかこのレンズ、描写力良いぞ!石州瓦だと思うが、硬い素材を隠し塗られた素材の柔らかさを、見事に描写してくれている。



 [影]
画像



 [坂道]
画像
 人が一人、小さい子なら2人、横に並んで歩けるだけの細い道。この先に何が有る?どんな過程が・・・笑顔、疲れた人、喜び、悲しみを受け止めていた道なんだろうか。
 幼子が、母親に連れられ、手をつなぎ、笑顔で降りてくるシーンがふと思い浮かぶ。



 [落ち葉受け止め通り道]
画像
 そう、もう9月も下旬、黄色くなった桜の葉が落ち始め、やがて赤くなるもの、茶色に変わるもの。



 [実り]
画像
 赤く実った花水木の実。そうだ、秋母が赤や黄色だけではなく、木の実も赤や黄色が多くなるんだ・・・分かっていても、納得のし直し。
 この画像、露出…ちょっとショック・・・後ろの明るさに引っ張られて・・・花水木に掛かる木漏れ日、もう少し強く出したかったなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント