仕事も終わり・・・

 先週持ち帰った仕事も、予定通り・・・と言うか、一日早く終わりそう・・・と言う事で、外は良い天気。
一寸仕事の手を休めて、デジカメもって作業場を出る。

 [カメラ=E-520 ZUIKO DIGITAL 14-45mm f3.5-5.6]
画像
 湿度もなく、陽射しがあり暖かいが、カラッ!としていて、気持ち良い天気。
8月末から続いた、雨ばかりの天気で、気分まで湿っていたのだろうか??うぅーん・・・・じゃぁ、心の乾燥も?も??。



 [カメラ=E-520 ZUIKO DIGITAL 14-45mm f3.5-5.6]
画像
 我が家の家の入口、”ハマナデシコ”が、今年も花を咲かせている。もう何年になろうか?娘たちが保育所・小学生の頃だから・・・20年から25年前かな?魚釣りに行った海近くで、群生していた。
近くで農作業をしているおばさんに「あの花、貰っても良いですか?」と聞いたら「あぎゃぁーん(あんな)花、この辺にゃぁ・いっぴゃー(一杯)しゃぁーとるけぇ(咲いているから)、好きなだけ持って帰りんしゃー」と言われたので、1株だけいただくことに。それを見ていたおばさん「もうちょっと持って帰りんしゃぁ」・・・と、数株取って。
それを、家の入口に植えて・・・いまだ健在に咲かせてくれている。(備後弁)
*:あっ!道路に引いてある白線の左側に、アスファルトの割れ目が・・・あの割れ目から左は我が家の土地ですから・・・道路に植えているわけではありませんよ。



画像
 で、「さぁーて、仕事でも」と、作業場に入り、最後の一面を予定より半日遅れで完成させた。
で、明日夕方に積み込み、明後日に納品しますかぁ。

 しかし・・・このたびも体調不良で4時間ほど、仕事が全くできない状態が。
これがあるから、どうしても納期が不安になる・・・で、切羽詰まった物が受注できない・・・自分に対するジレンマかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ステラ
2013年09月10日 15:17
お疲れさまでした・(笑)

もばちゃさん
(u‿ฺu✿ฺ)ウンウン♡・・去年広島市へ行った時
ここまで、なまってなかったですが、心地よい広島弁
きいて帰りました・・(笑)

空と、コスモス・・秋ですね
日曜日、甲子園へ行きました
ふがいないトラ・・に怒り心頭(笑)
C.シリーズ・・
たぶん、広島さんとですよね
そして、たぶん、前田、大竹・・部の悪いピッチャー
に負けそうな・・気配です・・トホホ
もば爺
2013年09月10日 20:46
 ステラさん・・・
広島弁、TV等で使われている広島弁は綺麗ですよねぇ。でも、同じ広島県でも、広島弁と備後弁は相当違うんですよ。
 これは・・・私が色々調べての、個人的な考えですが・・・広島(安芸地方)と、福山(備後地方)の間には、芦田川と言うある程度の大きさの川が(昔は相当川幅が有ったらしい)方言をはじめ、色んな太古の文化が違うように考えています。
 昔の人にとって、流れの早い川は文化を分断していたのでしょうおねぇ。
だから、備後弁は岡山の備中地区に近い方言になっていたり、岡山県の中でも、備中と備前には、大きい川、高梁川と旭川が有り、それぞれ方言も少し異なり・・・。
 古墳文化にしても、芦田川を挟んだ私の今住んでいる東側は、大和・備中・但馬式の古墳に対して川のすぐ西側の古墳(私が生まれ育った場所)では、出雲・九州形の古墳なのですよ。
出雲・九州と言うとなぜ??ですが・・・これも・・・あくまで私が調べ私個人の考えでは、芦田川水系の上流から北には、江の川水系と言う大きな川が影響しているのかな?と。
 多分、大和から飛鳥平安時代には、山陽道・山陰道が(と言っても、今言われている旧街道は奈良時代以降の物が多いと思われますが・・・)それ以前の色んな方言を含めた文化、しきたりが大きな川や険しい山で変えているのかな?と。
 あと・・・日本昔話じゃないけど、それ以前に地元で語り継がれる云われ・昔話を地区・地区で結びつけると、例えばスサノオノミコト伝説とか、つながる出来事が有ったり・・・定年退職して、落ち着いたら、日本全国を調べてみようかな+と思っていたのですが・・・ゆとりもなくこんな体にもなってしまったので・・・調べたい気持ちはあるけど・・・・と言うところかな?

 コメント長くなっちゃいました、ごめんなさい。
ステラ
2013年09月11日 14:21
(笑)・・
もばちゃさん
ぜひぜひ。。調べてみてください
うん・・納得したり、疑問が出たり

関西弁も、多くは大阪、
私の住む、京都は皆さんに知られているような
関西弁とは少し趣が違います
関西人でも、おかしなもので・・
大阪人とは全く異質だと自負してます、京都の人間は
といって、映画や小説に出てくるような・・
方言とは、かなり模写され、全国バージョンに仕上げてますよね・・(笑)
もば爺
2013年09月11日 17:08
 ステラさんへ・・・
>ぜひぜひ。。調べてみてください
 そうしたいのですけどね、何時になるか??

 京都弁も、メディアで見聞きしたのと、実際に話をして聞いたのでは、違うところ多いですよね。
 広島弁も、書いたとおりに、少しばかり川幅がある地域、登るのにはちょっと高い山、で少しずつ違うんですよ。
私が育った芦田川の西直ぐ側と、芦田川とは少し離れてはいますが、養子に来た妻の場所。
距離にして10km程度ですが、通じない方言もありましたし・・・勿論、日常会話には問題なかったのですが・・・面白い物です。